風と出会う日々のこと

タイトル : 風と出会う日々のこと
かな : かぜとであうひびのこと
さく: Hanna Konola (ハンナ コノラ)
やく: 皆川 明
日本語版デザイン: 小熊千佳子
出版社:KORVAPUUSTI
size(mm) : W208 H260 mm、24ページ

※ こちらは新書となります。画像1、2枚目は原書となり、今回発売となったのは3枚目からの日本語版です。


作者は、フィンランドのヘルシンキを拠点に世界で活躍するアーティスト兼イラストレーターのHanna Konola(ハンナ・コノラ)。
日本語には「風」の表現がたくさんあります。そんな日本語版を意訳したのは皆川明さん。
皆川さんが紡ぐ言葉により、大切な人へ贈り、読み継いでいただきたい1冊となりました。


風はいつ生まれ、どこへ行くのでしょうか?

私たちは、風を見ることはできませんが、
その動きや音を暮らしの中で感じることができます。
この絵本は、1年間の風が織りなす物語であり、
私たちの日々の物語です。

風が光り、そよぎ、舞い上がり、薫る。
優しく強く。
風が吹く一瞬一瞬。
風は、新しい季節を運んでくれます。

販売価格
2,000円(税抜)
購入数

営業日について

2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28

定休日は予告なく変更の場合がございます。
ホームページやSNSをご確認ください。
月・日曜日は家具をご検討中のお客様へご予約でのご来店を承っております。
click!! graf studio instagram